無料商法とは?

無料商法の手口はエステ施術、浄水器で多い

生活で必要になる可能性があるものは、詐欺で用いられることが多いとされています。

そのため「エステ施術」、「浄水器」を販売していると嘘を付き、高値の商品を売りつける商法も存在します。
このような商法を無料商法というのですが、基本的に最初はお金を取ろうとはしません。

 

実際の商品を元にして話が進んでいくため、本当に営業を行っている業者なのではないかと、このように思ってしまう人ほど無料商法で騙されてしまいます。
エステ施術の場合はサロンに連れて行かれる、浄水器の場合はセミナーに連れて行かれるという形で、信用を元にして高値の商品を売りつけるようになっていくのです。

 

その他の手口では、「浄水器が故障している」、「この水では健康になれない」など、健康ブームにあやかるような形で、高性能のように見せかけた浄水器を販売する手口もあります。
詐欺業者が販売している浄水器は、価格にして1万円もいかない商品ばかりで、且つ、部品の一部が破損しているなど、浄水器としての機能に問題があるものを取り扱っていることも少なくありません。

エステ施術、浄水器の販売事例

「キャンペーンで費用が半額」のような、お得感を演出する事例が多いです。

 

エステ施術の場合は、エステ料金が今なら50000円も安くなりますというふうに、高額のエステが今だけ安くなりますといった、間接的な方法で無料商法に引っ掛けようとしてきます。
浄水器の場合は、水質検査を行っている業者のふりをして、今だけ無料のような破格の話を持ちかけてくることが多いです。

 

詐欺業者は、商品を売りつけることのみ考えておりますので、このような商品、サービスを得たいために電話をかけてしまうと、エステの施術後、もしくは水質検査後に、サービス料金など、本来では発生しない料金を求められるようになります。
どちらも無理矢理お金を巻き上げようとしてくることが多いため、詐欺に巻き込まれる前に断ることができたという人も多く、今では良く知られている詐欺の1つとなっています。

無料商法の対処法、断り方

キッパリ断るようにすること、そしてお金の支払いに応じないことが大事です。

 

無料商法のほとんどは、その場でお金の受け渡しを行うことが多く、その後、業者との電話連絡がつかなくなるようになります。
もし、執拗に営業電話をかけてくる場合は、電話に出ないようにするだけでも対応が変わってきます。

 

無料商法を行っている業者は、業者同士で連絡を取り合っていることも多いです。
無料商法を行っている業者との付き合いが残ったままでは、他の業者にまた騙される危険性を残すことになるので、このようなことにも注意してください。